2017年1月24日火曜日

ヴェネチアンマカオで大型3Dプロジェクションマッピングショー開催!!


 マカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオで1月20日、毎年春節(旧正月)シーズン恒例となる3Dプロジェクションマッピングショーの上映がスタートした。

 会場はヴェネチアンマカオの屋外ラグーン。4万3000平方フィート(約3994平米)という巨大なファサードへ音楽に合わせて3Dプロジェクションマッピング映像が投影される。作品は、春節にぴったりの華やかな内容となる。

 ちなみに、作品の製作を手掛けたのは、北京五輪やシドニーのハーバーブリッジでライトショーを手掛けた実績を持つオーストラリアのアニメーションデザイン会社、Artists in Motion社とのこと。

 上映期間は2017年2月14日まで、上映時間は毎日午後6時30分から11時までの毎時00/30分。無料で観賞することができる。

 また、ヴェネチアンマカオに隣接するパリジャンマカオのエッフェル塔で毎晩開催されているイルミネーションショーについても、2月14日まで春節バージョンになるという。こちらは午後6時15分から深夜まで、15分ごとに上演。観賞は無料。

【2017年1月21日18時37分配信 マカオ新聞から抜粋】

0 件のコメント:

コメントを投稿