2016年6月22日水曜日

フーコック島のカジノ建設プロジェクト、建設地を変更!


 メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島で予定されているカジノを併設した大規模な観光娯楽施設の建設プロジェクトの建設地がダチョンビーチ地区からバイザイ(ロングビーチ)生態観光区に変更となった。

 これは、グエン・タン・ズン首相が17日に承認した「2030年までのキエンザン省フーコック島の開発計画(調整案)」に盛り込まれたもの。同案件では、テーブル200~400台、スロット2000台を備える大規模カジノのほか、客室3000室の5つ星ホテル、コンベンションセンターなどの建設が予定されている。

 当初の発表によると、同案件の投資総額は40億USD(約4910億円)余りと見込まれており、完成すれば、フーコック島の観光開発の目玉となる重要な案件になるとされている。

 また、今回の調整案によると、農業用地(1718ha)と森林(372ha)から成るクアカン村の敷地2090haをゴルフ場建設などの観光開発用地として使用目的を変更したほか、島内にある各地の農業用地などを観光開発向けに用途変更している。

【2015年06月22日14時15分  ベトナムニュースから抜粋】

0 件のコメント:

コメントを投稿